物性評価

熱分析などの種々の装置を用いて、材料分析や溶液物性を評価します。

熱物性の評価

示差熱・重量測定(TG-DTA)、示差走査熱量測定(DSC)、熱機械分析(TMA)、動的粘弾性測定(DMA)などの 熱分析装置を用いて、種々の熱物性を明らかにします。

  • ・樹脂材料のガラス転移温度、軟化点、膨張率、反応熱量などの測定
  • ・樹脂材料の酸化誘導時間、結晶化度、粘弾性などの測定
  • ・各種材料の比熱容量測定

その他の物性測定

種々の解析手法を用いて、材料物性や溶液物性を評価します。

  • ・ダイナミック硬度計による負荷と押しこみ深さの計測
  • ・接触角計による表面張力測定
  • ・材料中の水分量測定
  • ・ポリマー粒子の粒度分布測定


お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15