ユーザビリティ

羽田空港の顔認証ゲートをご存知ですか?

こんにちは。ユーザビリティの宮地です。


2017年10月18日より、羽田空港で「顔認証ゲート」の運用が始まりましたが、皆さん顔認証ゲートってご存知ですか??


ニュースで話題になっていましたので、既にご存知の方や、実際に使ってみたよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、 「顔認証ゲート」とは、パスポートのICチップに埋め込まれている顔画像と、空港内に設置された専用ゲートに搭載されたカメラが撮影した顔画像を照合して本人確認するシステムで、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、出入国手続きをより円滑に行うために導入されたシステムです。


ユーザビリティソリューション部では、このシステムの評価を担当させていただき、
様々な属性のモニターさんをはじめとする沢山の方々のご協力のもと、


・出入国審査ゲートを円滑に通過できるか
・初心者・高齢者でも使いやすいか
・多くの人が使いたい!と思うシステムであるか


を確認するため、ゲート通過にかかる時間の計測や、システム利用時の行動観察、視線計測システムに対する印象評価や主観評価など、様々な指標を用いて評価させていただきました。


結果、沢山の方々からいただいた「使いやすい!」「使いたい!」というお声だけでなく、実験で取得した様々なデータから、多くの人にとって使いやすい、簡単で安心・安全な顔認証ゲートであることを定量的に示すことが出来ました。


face.jpg


羽田空港にて運用開始された顔認証ゲート
※パナソニック プレリリースより引用
引用ページはこちら⇒ http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/12/jn171215-1/jn171215-1.html


このように、ユーザビリティソリューション部では、
各種実証実験により、目には見えにくい商品の効果をわかりやすいデータで訴求 することが可能です。
目的にあわせて 評価方法から一緒に検討させていただくことも可能ですので
商品の効果検証などでお悩みの方は是非ご相談くださいませ!


下記HPに当部門で実施している内容を簡単にご紹介しておりますので、是非覗いてみてくださいね。

ユーザビリティソリューション部の商品開発支援
http://www2.panasonic.co.jp/aec/usability/index.html
実証実験支援
http://www2.panasonic.co.jp/aec/usability/demonstration.html


お問い合わせ