解析手法開発

市販の解析ツールは汎用性に優れますが、特定の商品のみで考慮される現象や、そのメカニズム自体が十分に解明されていないような複雑な現象を扱うことが出来ない場合があります。私たちは、原理・原則から新しい解析手法を立ち上げることによって、個別の商品が扱う現象に特化したオンリーワンの設計ツールを開発し、お客様の商品開発・設計を協力に加速します。

複雑なフィードバック制御と電磁界・運動の連成解析

モータ、アクチュエータやセンサなど、実際の商品が行う複雑なフィードバック制御と全く同じ制御アルゴリズムを解析に組み込むことで、実際の商品機能を完全に再現する仮想プロトタイプによる設計ツールをご提供します。

大変形する流体(流れ)と電磁界・熱などの連成解析

磁性流体や電磁流体の変形、放電など、流体が電場・磁場から直接影響を受ける現象は、既存の解析ソフトでは扱えず、また、そのメカニズム自体の解明も十分に行われていません。流体の大変形を扱える粒子法などにより、このような複雑な現象を扱うための独自の解析手法の開発を行います。

その他解析分野

その他にも、化学反応や物質の拡散・混合などの解析や、プリント基板のSI/PI解析なども行うことが可能です。お気軽にお問合せください。



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15