EMC設計からEMC試験・対策に真摯に向き合う

EMC 見えない敵に、挑み続ける

経験豊富な担当がEMC・ノイズ問題を的確かつ根気良くサポート。認証試験だけでなく、製品設計へのアドバイスまで行います。

  • 民生機器のEMC
  • 車載機器のEMC
  • 民生機器のEMC
  • オープンサイト
  • 10m法電波暗室
  • 設計対策

EMC(電磁両立性)とは、電気製品から放出する電気的ノイズを抑え(エミッション:EMI)、かつ周囲からの電気的ノイズによって電気製品がトラブルを起こさない(イミュニティ:EMS)ための2つの性能を言います。プロダクト解析センターでは、商品開発上流からの効果的なEMC設計、試作段階でのノイズ測定・対策、最終品の認証試験、量産管理、さらには発売後の市場対応まで、あらゆるステージでEMC品質の向上をサポートします。

パナソニックのEMCサービスは「対応力」と「解決力」が違います

対応力

お客様のご要望に迅速にお応えします。
2拠点連携によりもう気対応力
2拠点連携による納期対応力

電波暗室7基、オープンサイト1基、シールド室9基からなる2拠点の設備を効率的に運用することで、お客様の急なご依頼にも対応します。
まずは、お気軽にお問合せください。

あらゆる電気製品に対応
あらゆる電気製品に対応

一般の家電製品はもとより、車載用機器、設備機器、半導体デバイスなど、多くのEMC試験に対応しています。
「測定方法が良く分からない」、「初めて試験を行う」といったお客様に対しても、誠心誠意サポートいたします。

納得のコスト対応力

一般のEMC試験所では、1日(あるいは半日単位)の料金体系が主流です。
プロダクト解析センターでは、オンライン予約管理システムにより、1時間単位での設備管理を行っており、全てのご依頼ごとに1時間単位でのお見積りを発行しています。精度の高い見積りにより、試験費用の圧縮が可能です。

解決力

認証試験だけでなく、製品設計へのアドバイスまで行います。
目的に応じたサービスプラン
目的に応じたサービスプラン

一口にEMC試験と言っても、予備試験から認証試験、現場測定まで様々です。
例えば、「試験に立会いたい」、「商品を送るので、結果だけ欲しい」(依頼試験)など、お客様の幅広いご要望に柔軟にお応えします。

EMC課題の効果的解決策
EMC課題もお任せください

長年のパナソニック製品の開発、品質評価を通して培った豊富な経験を活かして、商品開発上流での支援から市場対応まで、様々なEMC課題に対して効果的な解決策をご提案します。
またプリント基板の設計・試作から、EMC評価までトータルでの対応も行っています。

よくあるお問い合わせ

【料金に関して】

EMCの試験費用はいくらですか?

EMC設計や、EMC対策の相談は有料ですか?

【予約に関して】

EMC設備の空き状況はどうすれば確認できますか?

予約したEMC設備のキャンセルは可能ですか?

【試験に関して】

試験の立会いは可能ですか?

試験設備の写真撮影は可能ですか?



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15

お知らせ