Panasonic

Japan

サイト内検索

パナソニック株式会社 解析センター

パナソニック・ホーム パナソニック株式会社 解析センター > 信頼性評価 > アルミ電解コンデンサの寿命予測計算

アルミ電解コンデンサの寿命予測計算

部品メーカーの定格条件

温度(℃)許容リプル電流(A)電圧(V)寿命時間(h)

御社の市場での使用条件

製品の周囲温度(℃) 部品の表面温度(℃) 使用リプル電流(A) 自己温度上昇(℃)

予測される故障時間 (0.01%故障する時間)

本解析は温度、温度差による容量低下の加速式から解析しています。

コンデンサの定格リプル電流による定格温度での自己温度上昇は5℃としています。

本解析は固有の形状パラメータを用いています。

本ウェブサイトを利用される場合には、Internet Explorer 6.0以降をご利用ください。

こんな使い方ができます!

計算したが、故障時間が目標に届かない 実際に試験したが故障時間が算出できない
1.定格寿命の長い部品に変更して再計算しよう
2.部品メーカさんにお願いしよう
⇒もっと試験時間の長いデータはありませんか?
お気軽にお問合せください。

パナソニック・ホーム パナソニック株式会社 解析センター > 信頼性評価 > アルミ電解コンデンサの寿命予測計算