複合環境試験

 振動、温度、湿度の複合環境ストレスを負荷させ、現場により近い環境下にて各種振動試験を実施できます。 その他、正弦半波パルス、台形波パルス等の衝撃試験も実施可能です。振動試験方法や取付け方法等お気軽にご相談ください。

複合環境試験機 ~振動、温度、湿度を負荷させた複合試験~

温湿度変化と振動の環境負荷を合わせた複合環境試験が可能です。
輸送環境や使用環境を再現し、商品の安全性・信頼性を評価します。

複合環境試験機   装置仕様
加振波形 正弦波、ランダム波、ショック波 等
加速度 774.2m/s2(79G) ※無負荷時
周波数 5~2000Hz
搭載重量 最大200kg ※重量等の条件により出力に制限があります。ご相談ください。
温度範囲 -65~175℃(平均15.3℃/分)
湿度範囲 30~98%RH

※恒温恒湿槽単体でも、ご活用いただけます。内寸(幅)1m x (奥行) 1m x (高さ) 1m
各種商品・デバイスの複合環境耐久性評価や加速試験にご活用可能です。

車載デバイスの複合環境評価

IEC 独立認定電子部品品質認証制度(IECQ)

プロダクト解析センターでは、環境試験においてISO/IEC 17025に基づくIECQ独立試験所認定を取得し、正確な試験とデータを提供するべく運営しています。
複合環境試験においては、下記試験規格において、認証を取得しています。

・IEC 60068-2-6  (試験記号 FC:正弦波振動試験)
・IEC 60068-2-64 (試験記号 Fn:広帯域ランダム振動試験)
・IEC 60068-2-53 (低温・高温/振動(正弦波)複合試験)

独立認定電子部品品質認証制度


お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15