地震試験機をリニューアルいたしました

地震への備えは万全ですか?もしも地震が起こった時に、製品は倒れてこないだろうか?落ちてこないだろうか?壊れないだろうか?
誰もが気になる製品の耐震性や、安全性・・・
プロダクト解析センターでは地震試験機にて、過去に起こった地震を加振台上で模擬的に再現し、製品の耐震性能や施工性、安全性を試験、評価することが可能です。
専任の技術者が試験のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

地震試験機を使用した耐震評価 

大型の加振台(3000mm×2000mm)にて、最大1000kgまでのサンプルを耐震試験することが可能です。室内を模擬した大型やぐらを使用した部屋丸ごと(住宅設備、家電製品…etc)での耐震試験や、屋外設置製品等の耐性、安全性(転倒、破損、落下等)、更には機器の機能保持等の耐震評価を実施することができます。

 

地震試験仕様

加振波形
・各地の地震再現波
  (兵庫県南部地震、東北地方太平洋沖地震・・・等)
・サイン波 (0.1~30 Hz)、ランダム波 (0.1~30 Hz)
有負荷時
最大加速度
垂直:500 gal  水平:1000 gal
周波数
0.1~30 Hz
最大変位
垂直:270 mm(P-P) 水平:520 mm(P-P)
最大搭載重量
1000 kg
※重量等の条件により、出力に制限があります。ご相談下さい。

過去の地震波形を再現した耐震試験が可能

過去に発生した地震観測データを試験機に取り込み、各地の再現波での耐震試験が可能です。
(兵庫県南部地震や東北地方太平洋沖地震・・・など)

●兵庫県南部地震(神戸市)の再現波

●東北地方太平洋沖地震(仙台市)の再現波

実使用環境を想定した耐震試験が可能

プロダクト解析センターでは、実使用環境を模擬するために、大型木造治具(やぐら)を提供しています。
屋外設置される大型の製品から、屋内に設置される小型の製品まで多種多様な試験サンプルにおいて、想定される取付位置に製品を設置し、実使用環境下での製品の転倒・脱落・変形・破損・故障等の耐震性能の確認にお役立ちしています。 やぐらの天面、壁面、床面を活用する事で、より再現性の高い耐震試験評価の結果を得る事が出来ます。

◆試験例

・天面
  各種照明器具、天吊りプロジェクター、セキュリティカメラ、スピーカー、    防災センサ・・・等

・壁面、床面
  家電製品(薄型テレビ、冷蔵庫、洗濯機等)、収納ラック、クローゼット、   システムキッチン、蓄電システム、給湯器、分電盤・・・等



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15