耐腐食性試験機 (ガス腐食試験機・塩水噴霧試験機)

大気中にある有害物質、排気ガス、温泉地等にあるガスまたは、塩害性を考慮した環境試験が可能です。

ガス腐食試験機・塩水噴霧試験機

ガス腐食試験機 (混合ガス)
設備紹介 仕様 ポイント
亜硫酸ガス、硫化水素ガス、NOxの三種を混合、単独での試験が可能

ガス腐食試験機 (混合ガス)

ガス種類:SO2・H2S・NO2
ガス濃度:10ppb~500ppm
温度範囲:25℃~80℃
湿度範囲:75~95%RH
試験室寸法:
W410×H230×D330
ガス腐食試験機 (混合ガス) ポイント
塩水噴霧試験機
設備紹介 仕様 ポイント
塩分による腐食を試験する最も基本的な試験機でめっき部品や塗装品の試験評価が可能

塩水噴霧試験機

温度範囲:+35℃
塩水濃度:5%濃度
PH:6.5~7.2
湿度範囲:75~95%RH
試験室寸法:
W1150×H230×D770
塩水噴霧試験機 ポイント
複合サイクル腐食試験機
設備紹介 仕様 ポイント
複合サイクル腐食試験機 温度範囲:35℃~60℃
条件:乾燥、湿潤 制御可能
サンプル有効面積:
W1150×H230×D770(mm)
・噴霧→乾燥→湿潤
・連続噴霧
・間欠噴霧
実環境に近い試験が可能


お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15