疲労強度

繰り返し応力を受ける材料や部品について、周期的に変動する力を加え疲労強度を評価します。試験機は小型電動式のため、フィルムや薄板状の材料の評価に適しています。

疲労試験(小型/電動式)

疲労試験(小型/電動式)

断面積が小さい供試体や小形部品の疲労試験を実施します 。

・最大試験力:100,200N
・最大変位:±10mm
・制御波形:サイン波、三角波、
・繰返し周波数:MAX.100Hz
・環境槽:-30~200℃



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15