衝撃試験

各種製品の正弦半波による落下衝撃試験、樹脂材料の衝撃値測定に用いられるシャルピー衝撃試験(アイゾット衝撃試験)を実施します。

落下衝撃試験機

 供試品台を緩衝体に自由落下させることにより任意の加速度衝撃を与え、供試品台上のサンプル(貨物、商品、回路基板等)の耐衝撃性を評価します。

シャルピー衝撃試験(アイゾット衝撃試験)

シャルピー衝撃試験

 シャルピー衝撃試験機を用いて、JIS K7111-1(ISO179-1) に準拠した衝撃試験を実施することができます。また、ハンマーを交換することで、アイゾット衝撃試験も実施可能です。 環境試験前後の衝撃値を測定することで、環境ストレスによる樹脂材料のもろさ、粘り強さを比較することができます。

試験方法

ノッチ(切り込み)を入れた短冊状試験片を固定台の所定位置に置き、ハンマーを当て破壊させる。 破壊に要したエネルギーを求め試験片の断面積で除してシャルピー衝撃強さを求める。

可能な試験

JIS K7111-1 シャルピー衝撃試験
JIS K7110   アイゾット衝撃試験



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15