グローワイヤ試験

試験の目的

製品にトラブルが発生した際、異常過熱する恐れのある部位を保持する樹脂材料に対して、着火・延焼に至る可能性を確認することを目的に実施される試験です。
樹脂材料の着火する温度を確認する際にも用いられます。

試験方法

赤熱した電熱線(グローワイヤー)をサンプルに押し当て、樹脂の着火性を評価します。

燃焼試験

対応規格

IEC 60695-2-10~13、電気用品安全法(電安法)、医薬品医療機器法(旧薬事法)、IEC 60335-1、等

試験装置の主なスペック

・ワイヤ: ニッケル・クロム線(80/20)
・ワイヤ温度:~960℃
・押しつけ力:1N
・燃焼試験箱体積:0.54m3



お問い合わせ先:メールまたはフリーダイヤル 0120-872-207【受付時間】平日9:00~17:15