環境保全活動

環境方針

「強いデバイス」と「強いデバイスを核としたシステム」の提供によりエコでスマートな社会インフラ/モビリティの進化に貢献します。

持続可能な社会の実現に向け、環境・経済・社会の調和を図り、環境貢献と事業成長の両立を果たします。

活動方針

  1. 1.私達が提供する幅広い商品群において、より環境負荷の少ない商品の開発に取組み、それら商品の提供を通じ地球環境保護に貢献します。
  2. 2.創・蓄・省エネを最適なバランスでグローバルに展開し、事業活動におけるエネルギーの削減に努めます。
  3. 3.投入資源の最小化と再生資源の最大化により循環型モノづくりを推進します。
  4. 4.廃棄物・有害化学物質を削減し、大気・水質・土壌・地下水等の環境汚染を予防し、地球環境と生態系の保護に努めます。
  5. 5.ステークホルダー、カスタマー、地域社会とのコミュニケーションを円滑にし、その要請・要求事項への的確な対応CSR強化を図ります。
  6. 6.事業活動に適用される法的その他要求事項を順守します。
  7. 7.事業活動における環境パフォーマンスを向上させるように、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。
  8. 8.グローバルに、環境人材の育成と環境管理体制の構築を図り、環境経営を実践します。

この環境方針は、一般に公開し、また社員及び関係するすべての人へ周知し、目的及び目標へ展開しグローバルで実行すると共に、すべての部門で環境マネジメントを推進します。

2019年4月1日
パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社
社長 坂本 真治

環境保全活動の取り組み

当社は、「環境方針」に基づき、「環境配慮型の企業活動及び製品開発」を柱として環境保全システムの継続的改善を推進し、下記のような活動を行っています。

環境マネジメントシステム ISO14001 認証取得

当社環境方針の下「地球環境の保護」を経営姿勢として掲げ、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を1999年9月にサンクス株式会社として認証取得し、継続的改善を実施しております。

なお、2013年12月よりは「パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社グループ」のサイトの一つとして認証を継続しています。

LED方式ライン型UV照射器 UD90が第33回(平成24年度)優秀省エネルギー機器表彰制度
「日本機械工業連合会 会長賞」を受賞

「LED方式ライン型UV照射器 UD90」が、一般社団法人 日本機械工業連合会が主催する「第33回(平成24年度)優秀省エネルギー機器表彰」において、日本機械工業連合会会長賞を受賞いたしました。

この制度は、日本機械工業連合会が「優秀な省エネルギー機器を開発して実用に供することにより、エネルギーの効率的利用の推進に貢献していると認められる者及び企業その他の団体を表彰し、もって優秀な省エネルギー機器の普及を図るとともに、省エネルギー機器の開発を促進しようとするもの」として毎年実施しているものです。

LED方式ライン型UV照射器 UD90